恵子

三重まぶたの治し方イメージ写真

まぶたのたるみ

2020/2/16

三重まぶたの原因と治し方|くっきり二重に戻す方法!

「いつもは二重なのに、急に三重まぶたになっちゃった」 「最近、二重の幅が狭くなって三重まぶたになることが多くなってきた・・・」 という経験ありませんか? 三重まぶたになると、目力が弱くなって目元がぼんやりするし、老けた印象に・・・ 片目だけ三重になることが多いので、左右アンバランスになってしまう点も嫌ですよね・・・ 「一刻も早く、元のパッチリ二重に戻したい!!」 そこで、この記事では、 三重まぶたになってしまう原因 三重まぶたの治し方 三重まぶたを治すのにおすすめのアイクリーム などをご紹介したいと思いま ...

目の下のシワ

2020/2/9

目の下のシワにニベアの青缶が効くって本当?アイクリームじゃなくても良いの?

老けて見える目の下のシワ、消したいですよね? シワ対策で必要なのは、何と言っても保湿です! 保湿が第一と言うと、 「保湿すればOKなら、お高いアイクリームじゃなくてもいいんじゃない?」 「目の下のシワ対策に、ニベアの青缶が良いって聞いたけど本当?」 というような疑問も出てきますよね? ニベアは、近所の薬局ですぐに買えるし、何といってもプチプラなのが魅力です。 ハンドケアやボディーケアなど、全身どこにでも使えるから私も常に持ってます。 アイクリームの代用としてはどうなのでしょうか? 結論から言うと、ニベアに ...

生まれつきゴルゴ線に悩む女性のイメージ写真

ゴルゴライン

2020/2/9

生まれつきのゴルゴ線は消せる?できる原因や自力で消す方法も

ゴルゴ線は多くの場合、加齢によって目立つようになります。 ですが、中には生まれつきゴルゴ線が目立つという人もいます。 生まれつきゴルゴ線が目立つ場合、「ヒアルロン酸注入しかない?」と思ってしまうかもしれませんが、思い込みで美容外科に駆け込むのはリスクが高いです。 そこで今回は、以下の内容をご紹介したいと思います。 生まれつきのゴルゴ線の原因 生まれつきのゴルゴ線を消す方法 美容外科での治療の注意点 ゴルゴ線ができる年齢は? ゴルゴ線とは、目の下から頬にかけて斜めに入った深いラインのこと。 その名の通り「ゴ ...

ゴルゴ線を美顔器でケアする女性のイメージ写真

ゴルゴライン

2020/2/7

ゴルゴ線は美顔器で消せる?目の下の老けラインを消してマイナス5歳!

ゴルゴ線を消したいけど、ヒアルロン酸注入などの美容医療に手を出すにはちょっと抵抗がある・・・ エステに通い続けるには費用や時間の問題が・・・ だけど、いつも以上の本格的なケアが自宅でできたら良いのに・・・ と思っている人におすすめなのが、家庭用の美顔器。 筋トレやマッサージなどのセルフケアだけでは物足りないという人は、美顔器を導入して、一段階上のケアをしてみましょう。 そこで今回は、以下の内容をご紹介したいと思います。 ゴルゴ線の原因 ゴルゴ線を消すのに効果的な美顔器の種類 ゴルゴ線を消すのにおすすめの美 ...

寝不足のクマを気にする女性のイメージ写真

目の下のたるみ・クマ

2020/1/26

寝不足だけじゃない!クマができやすいNG習慣とは?

「目の下のクマ」=「寝不足」というイメージがありますよね? ですが、クマができる原因は寝不足だけではありません。 実際、「よく寝ているのにクマが治らない・・・」ということってありますよね? そんな場合は、他の生活習慣が影響しているのかも。 また、クマにもいくつか種類があり、それぞれ対処法が違います。 間違ったケアをすると逆効果になることもありますので、注意が必要です。 そこで、この記事では、 寝不足でクマができるメカニズム クマの種類と見分け方 クマができやすい人の特徴・NG習慣 などをご紹介したいと思い ...

眼窩脂肪燃焼のイメージ写真

目の下のたるみ・クマ

2020/1/24

眼窩脂肪を燃焼させて目の下のふくらみ解消!

目の下のたるみの原因はひとつではありません。 ケアしているのに改善できないという場合、単純な皮膚のたるみが原因ではないのかも。 目の下にぷっくりとした膨らみができていて、そのせいで影が目立っている場合は「眼窩脂肪」が原因です。 「整形で脂肪除去するしかない?」と思うかもしれませんが、セルフケアでも解消することができます。 眼窩脂肪だって体の脂肪と同じなのですから、自力で燃焼させる対策をすれば良いわけです。 今回は、眼窩脂肪を燃焼させることで目の下のたるみを自力で解消するために、以下の内容をご紹介したいと思 ...

ゴルゴラインの消し方に悩む女性のイメージ写真

ゴルゴライン

2020/1/14

老け顔の原因「ゴルゴライン」の消し方|簡単セルフケア法

目頭から頬にかけて深めのシワ?と思われるものができていたら、それは「ゴルゴライン」かも。 ゴルゴラインは老けて見えるのはもちろん、「凄味がある」という印象を与えがちなので、女性ならなんとしても消したいですよね。 「消すにはヒアルロン酸を注入するしかないんじゃない?」と思うかもしれませんが、セルフケアでも消すことができます。 今回は、すでにできてしまったゴルゴラインも自力で改善できるよう、以下の内容をご紹介したいと思います。 ゴルゴラインの原因 自力でゴルゴラインを消す方法 おすすめのゴルゴ線解消クリーム ...

まぶたのたるみ取りを自力で行う女性イメージ写真

まぶたのたるみ

2020/1/9

【自力で可能!】まぶたのたるみ取り|簡単筋トレ&アイクリーム5選!

「なんだか最近目が小さくなったような・・・」と思うことってありませんか? その原因は、「上まぶたのたるみ」。 まぶたがたるむと、「目力が弱くなる」、「二重の幅が狭くなって一重に見えるように・・・」と言った変化につながり、これらが「老けたな・・・」という印象を与えてしまうんです。 「たるんだ皮膚を整形で切除するしかないんじゃない?」と思ってしまうかもしれませんが、まぶたのたるみ取りは自力でできます! 恵子@アイクリームジプシー 私の経験上、目の下のたるみ取りよりも、上まぶたのたるみ取りのほうが簡単にできます ...

目の下のクマを消す方法のイメージ写真

目の下のたるみ・クマ

2020/1/26

目の下のクマを消す方法|種類別の原因と解消法

「なんだか今日、疲れてる?」こう言われてドキッとしたことはありませんか? 30代半ば以上の人は 「疲れてるんじゃない?」=「老けて見えるよ。」 と解釈したほうが良いです。 こう言われる時って、たいてい目の下のクマが原因なんですよね・・・ 「よく寝ているのにクマが治らない・・・」という場合は、睡眠不足以外の原因あるのかも。 目の下のクマの原因は、睡眠不足だけじゃありません。 クマにはいくつか種類があり、それぞれ対処法が違います。 正しい対処法を知らずに間違ったケアをしていると、逆効果になることもあるので注意 ...

目の下のシワもたるみもケアしたい女性のイメージ写真

目の下のシワ

2019/12/22

目の下のシワとたるみの違いは?

恵子@アイクリームジプシー ”シワに効く”って評判のアイクリームが気になる~。 でも、私の場合、シワじゃなくて”たるみ”なのかな? だったら違うのを選んだほうが良いの? って迷うことってありませんか? シワとたるみは似ているようで、違うもの。 さらに、シワもたるみも1種類じゃなくて、いくつか種類があるんです。 そして、種類ごとに原因と対策が違います。 それぞれの違いと症状に合わせた対策が分かれば、毎日のケアや化粧品の選び方にも迷いがなくなりますね。 そこで、この記事では、 目の下のシワとたるみの違いって何 ...

Copyright© アイケアラボ , 2020 All Rights Reserved.