ゴルゴライン

生まれつきのゴルゴ線は消せる?できる原因や自力で消す方法も

生まれつきゴルゴ線に悩む女性のイメージ写真

ゴルゴ線は多くの場合、加齢によって目立つようになります。

ですが、中には生まれつきゴルゴ線が目立つという人もいます。

生まれつきゴルゴ線が目立つ場合、「ヒアルロン酸注入しかない?」と思ってしまうかもしれませんが、思い込みで美容外科に駆け込むのはリスクが高いです。

そこで今回は、以下の内容をご紹介したいと思います。

  • 生まれつきのゴルゴ線の原因
  • 生まれつきのゴルゴ線を消す方法
  • 美容外科での治療の注意点

ゴルゴ線ができる年齢は?

ゴルゴ線のイメージ画像

ゴルゴ線とは、目の下から頬にかけて斜めに入った深いラインのこと。

その名の通り「ゴルゴ13」という漫画が由来となっています。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

私は20代後半で初めて見つけたときには本当にショックだった・・・あのラインがあるだけで、ハードボイルド感すごいよね・・・可愛いワンピースとか全然似合わなくなるし。

""no-img2″
由香@エステティシャン

老けて見えるのはもちろんだけど、「凄味がある」、「怖い」、「渋い」といった印象になるから、女性にとって良いことはひとつもないわ。

ゴルゴ線は多くの場合、ほうれい線などど同様、加齢によって目立つようになります。

よって、肌にハリのある20代で深いゴルゴラインができるケースは少なく、目立ち始めるのは30代くらいから。

40代、50代になるとゴルゴ線の溝がより深くなり、悩む人が多くなります。

ゴルゴ線の原因は?生まれつきゴルゴ線が出やすい人もいる

一般的なゴルゴ線の原因は、靭帯周辺組織のたるみです。

ゴルゴライン上には顔の骨から皮膚へと立ち上がっている靭帯があり、内側から引っ張られる力がかかっています。

その靭帯に、たるんだ脂肪や筋肉がのしかかってくることで、ラインが目立ってきてしまうんです。

要するに、加齢によるたるみですね。

ですが、内側から引っ張られる力が強いと、生まれつきゴルゴ線が目立つことも・・・。

生まれつき脂肪が薄かったり、肌の弾力が少なかったりする場合も、年齢に関係なくゴルゴ線が目立つ原因となります。

また、欧米人のように頬の骨が平べったい形をしている場合も、ゴルゴラインが目立つ傾向にあります。

最近の環境や生活習慣も若年層のゴルゴ線に拍車をかけている

生まれつきの肌質や骨格に加えて、最近の生活環境や習慣も大きく影響している可能性があります。

最近は、子供のころからスマートフォンやパソコンを見る機会が多いですよね?

そうすると、表情筋を動かす機会が減り、筋力の低下を加速させます。

疲れ目による血行不良もゴルゴ線を作る原因となります。

さらに、肌の乾燥を招きやすいエアコンやヒーターを常に使用している状態。

骨格や遺伝など、生まれつきどうしようもない問題も確かにありますが、生活習慣の問題も若年層のゴルゴ線に拍車をかけている可能性が高いです。

生まれつき、または若いうちからゴルゴ線が目立つ人の特徴

生まれつきゴルゴ線が目立つ人の特徴

  1. 靭帯の内側から引っ張る力が強い
  2. 頬の骨が平べったい形をしている
  3. 目元の脂肪が少ない
  4. もともと肌のハリ・弾力が少なめ
  5. 乾燥肌
  6. パソコンやスマホなどで目を酷使している
"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

1、2、3は骨格の問題なので、どうしようもないですが、4、5、6については改善の余地がありそうですね。

生まれつきのゴルゴ線は消せるの?

生まれつきのゴルゴ線は、加齢が原因のゴルゴ線に比べると改善が難しいですが、絶対に消せないわけではありません。

美容外科での治療や肌のハリと弾力を改善するスキンケアなど、改善が期待できる方法はいくつかあります。

また、スマホやPCの長時間使用や睡眠不足など、ゴルゴ線を悪化させる生活習慣を改善することも大切です。

生まれつきのゴルゴ線は美容外科での治療も注意が必要

ゴルゴ線をヒアルロン酸注入で治療するイメージ写真

ヒアルロン酸注入でゴルゴ線を消すのは難しい

「生まれつきのゴルゴ線は自力で改善するのは難しいけど、整形なら消せるよね?」と思ってしまいますが、美容外科での治療にも注意が必要です。

ゴルゴラインの治療としてポピュラーなのが、ヒアルロン酸注入ですが、生まれつきのゴルゴ線は改善が難しいんです。

なぜなら、生まれつき靭帯の内側から引っ張る力が強い場合、ゴルゴ線の段差がかなりあります。

その場合、相当な量のヒアルロン酸を注入しないと、完全に目立たなくすることはできません。

かと言って、注入するヒアルロン酸の量が多すぎると、顔がボコボコになったりパンパンになったりと、見た目がかえっておかしくなってしまいます。

リフトアップ術やFGF注入にもデメリットが

ヒアルロン酸注入以外で適した治療法と言えば、糸を入れるリフトアップ術

これは外科手術になるため、ヒアルロン酸注入と比べると心理的抵抗感が増して、なかなか踏み切れないですよね。

真皮の線維芽細胞を増殖させ、新たなコラーゲン線維を作るFGF注入という方法もありますが、しこりができやすいというデメリットがあります。

どんな施術を選ぶにせよ、美容外科での治療となると良いドクターに担当してもらえるかどうかという点が成否の分かれ目。

また、注入系の治療は1回やったら終わりというわけではないので、メンテナンス費用も覚悟しておく必要がありますね。

心理定期な抵抗感と費用さえ気にならなければ、整形は万能と思ってしまいがちですよね?

ですが、生まれつきのゴルゴ線は、加齢によるたるみが原因のゴルゴ線よりも改善が難しいんです。

だったら、少しでもリスクのないセルフケアが良さそうです。

生まれつきのゴルゴ線解消におすすめのクリーム

ヒアルロン酸注入という治療法で、生まれつきのゴルゴ線を無理に消そうとすると、一箇所だけがパンパンになって不自然な印象になってしまいます。

ですが、スキンケアで肌全体に自然にハリを出せれば、ナチュラルに目立たなくすることができますね。

ということで、次に生まれつきのゴルゴ線を目立たなくするのにおすすめの化粧品をご紹介していきます。

速攻でふっくら!

RF28アイクリームEX

RF28 アイクリーム EX

コラーゲンの「質」と「バランス」に着目!

  • 「質の良いコラーゲン」を「最適なバランス」で生み出す「リフトニン(R)-エキスパート」配合
  • 一度塗れば48時間も潤いがキープできる「ミラクルツリーエキス」配合
  • 効能評価試験済み(乾燥による小ジワを目立たなくする)

生まれつきのゴルゴ線対策に欠かせない「ハリ・弾力アップ」と「保湿」の両方ができるのが、このクリームのメリット。

ハリのある肌に大切なのは、何と言っても「コラーゲン」

このアイクリームはコラーゲンの「質」と「バランス」に着目し、質の良いコラーゲンを最適なバランスで生み出せるようにと開発された商品。

ハリを出す効果が高く、しかも速効性があるという点が口コミで高く評価されています。

また、一度塗るだけで48時間も潤いがキープできると言われている「ミラクルツリーエキス」を配合。

その他にも、セラミドやヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス、アロエベラエキス、カッコンエキスといった高保湿成分がてんこ盛り。

乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みなので、乾燥によるシワのケアにもおすすめです。

RF28アイクリームEXを実際に使った方の口コミ

ゴルゴ線消えますよ!
(30歳/混合肌)

個人的大ヒットです!!!!!!!ゴルゴ線消えますよ。使うと使わないとでは全然違う!アイクリームデビューがこちらだったのですが、その効果にびっくり仰天です。あの頑固な乾燥がこんなに潤うのかってくらいしっとりします。。

ハリツヤが良好に!
(29歳/混合肌)

乾燥が気になるなーと思った夜に使用すると翌朝の肌のハリツヤが良好になります。たっぷりつけても肌馴染みが良いので、2度塗りするときも。1カ月間使用してハリが出てきました!濃厚なクリームの密着感も気持ちが良いです。
容量も多いので、目元だけではなく、乾燥が気になる箇所に塗ってます♪くまやくすみも気にならなくなりました。

目の下のたるみが目立たなくなってきた♪
(58歳/敏感肌)

目の周りを アイクリーム でやさしくマッサージする様に塗ると疲れ目、年齢が出やすい私の目の周りが潤い、もちっとハリがでて目の下のたるみが目立たなくなり、肌つやも良くなってきた感じ♪

こんな人におすすめ

  • ハリとふっくら感を出したい
  • 乾燥が気になる

RF28アイクリームEX商品情報

  • 本体価格・容量:5,000円(税抜)/15g
  • 本体使用期間:約2~3ヶ月分
  • 成分:リフトニン(R)-エキスパート、ワカメ配合体エキス、エラスチン、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス、アロエベラエキス、カッコンエキスなど
  • お得な定期便あり:10%OFF 4,950円(税込)

目元に速攻ハリ・ツヤチャージ

RF28アイクリームEX公式サイト

美容外科不要の圧倒的な浸透技術!

ビーグレン QuSomeレチノA

美容外科で用いられる成分を網羅した米国発のサイエンスコスメ!

  • ピュアレチノールを含む3種のレチノールの高い速効性
  • 医療で使われる浸透技術を採用。美容成分を肌トラブルの元まで確実に届ける!
  • レチノールと共にコラーゲンをサポートする成分「レチノイン酸トコフェリル」や新型ペプチドも配合
  • 効能評価試験済み(乾燥による小ジワを目立たなくする)

生まれつきのゴルゴ線がある人は、もともとの肌の弾力が少なめであることも考えられます。

だから、肌に弾力と柔軟性を出すことも、ゴルゴ線を消すのに役立ちます。

そこでおすすめなのが、レチノール。

レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にする働きがあります。

だから、使い続けることでハリと弾力のある柔らかな肌に。

ビーグレン QuSomeレチノAには、ピュアレチノールを含む3種のレチノールが配合されていて、「とにかく肌に弾力が出る」と評判のクリームです。

さらに、ビーグレンで特筆すべきなのは、なんと言ってもその浸透技術。

ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome(R)(キューソーム)を施すことで、美容成分を肌トラブルの元まで届け、効果を持続させます。

レチノールは安定性が低い成分ですが、ビーグレンはQuSome化することで、安定配合に成功しています!

「レチノール」×「浸透テクノロジーQuSome(R)」で美容外科不要の効果を実感したい人は、一度試す価値ありです。

6,000円(税抜)/15gと決して安くはない商品なので、まずは1800円のトライアルセットでお試ししてみるのがおすすめです。

ビーグレン QuSomeレチノAを実際に使った方の口コミ

たるんだ頬肉がギュッと引き締まり弾力のある肌に♪
(33歳/脂性肌)

肌のたるみが年々酷くなり頬肉にハリがなくなっていくのが去年の写真に比べ一目瞭然。なので弾力のある若々しい肌にしたくて購入。
たるんだ頬肉がギュッと引き締まり弾力のある肌になるのを実感しています。レチノールなのに肌荒れが起こらない、少しの量で事足りるので一回の使用量がとても少なく済むという点もお気に入りです。

肌の弾力は確実!
(35歳/混合肌)

たるんだ肌はこのQuSomeレチノAで改善できました♪今もう3本目ですが、このレチノAなら肌の弾力は確実です♪
意外と少量で広範囲に塗ることが出来る点も良いです。私はいつも目元、ほっぺを中心に塗っていますが、目元は特にふっくらして、そのぶん目が強調されて瞳が大きく見える♪シワも伸びるから、顔全体が若返りました。

こんなにハリが出るのは滅多にない!
(51歳/乾燥肌)

レチノールの美容液でこんなにハリが出るのは滅多になかったので、お気に入りになりました。
しっかりお肌にフィットするので、少量でも十分です。なじませた後はハンドプレスしています。刺激もなく使えています。

こんな人におすすめ

  • とにかく肌に弾力を出したい
  • 刺激の少ないレチノールコスメを探している

商品情報

  • 本体価格・容量:6,000円(税抜)/15g
  • 本体使用期間:約2~3ヶ月分
  • 成分:レチノール、レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、スクワラン、オーガニックシアバターなど
  • トライアルセットあり:1,800円(税抜)

美容外科不要のサイエンスコスメ!

ビーグレン QuSomeレチノA公式サイト

速攻リフトアップ!

モイストリフトプリュスセラム(ドクターソワ)

広尾プライム皮膚科と共同開発。速効成分のみを高濃度配合!

  • クリニックでの引き締め治療に使われる即効成分「DMAE」を高濃度配合
  • 肌につけた10分後には違いが分かる
  • 肌の表面だけでなく奥の筋肉まで作用

「本来ならゴルゴ線が出る年齢じゃないのに目立つ・・・」という場合は、表情筋の衰えが原因かも。

PCやスマホ、ゲームなどの目を酷使する時間が続けば、どんなに若くても筋肉は衰え、たるみが加速します。

そんな人におすすめなのが、この塗るだけで筋肉まで作用する美容液。

モイストリフトプリュスセラムは、広尾プライム皮膚科クリニックと共同開発をしたドクターズコスメです。

この美容液がすごいのは、クリニックでの引き締め治療に使われるDMAEを高濃度配合しているという点です。

「DMAE」というのは、筋肉に作用して引き締めを可能にする成分のこと。

たるみの原因として大きいのが筋力低下ですが、筋力低下は脳の神経伝達物質である「アセチルコリン」の減少によって起こります。

この物質が減少すると、たるみやシワが目立つように・・・

そのアセチルコリンと同様の働きをするのが、この美容液に配合されている「DMAE」なんです。

高濃度に配合された「DMAE」が、肌表面だけではなく筋肉にまで作用し、速攻ハリの目覚める肌に!

配合されているのは「DMAE」だけではありません。

コラーゲンをサポートする「カルノシン」や、肌に弾力を与える「レチノール」、医療グレードの「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」といった贅沢な成分が凝縮配合されています。

よって、筋肉の引き締め効果だけじゃなく、肌にハリと弾力を出す効果・保湿効果もバッチリ!

加齢によるゴルゴ線、生まれつきのゴルゴ線のどちらにも手ごたえを感じることができると思います。

モイストリフトプリュスセラムを実際に使った方の口コミ

ゴルゴ線の段差がなくなってきた!!
(53歳/混合肌)

40代後半になってからゴルゴ線に悩まされてます。
使い出して3日ですが引き上げながらつけたら、とても骨格が上がっているように感じられます。
ゴルゴ線は少しですが膨らみがなくなったような気がします。

目の下のたるみがしっかり改善!
(49歳/混合肌)

リフトアップに関しては、直後は特に変化はありませんが、30分程後に鏡を見たら、目の下のたるみがしっかり改善。リフトアップしていました。翌朝は、しっとり潤いも目の下のたるみもリフトアップしたままでした。
ほうれい線も、薄くなりました。

目の下のたるみにハリが!
(47歳/敏感肌)

塗った直後に目の下のたるみにハリを感じられました。ひさびさに即効性のあるスキンケアに出会って驚きました。

こんな人におすすめ

  • 表皮・真皮のケアだけでは物足りない
  • どんな商品を使ってもいまいち
  • 目の下のたるみ、ほうれい線、フェイスラインも一緒にケアしたい

商品情報

  • 本体価格・容量:【初回限定定期価格】7,000円(税抜き)/ 30ml
  • モニターセットあり:1,833円(税抜き)/ 30ml
  • 成分:DMAE、カルノシン、レチノール、サクシノイルアテロコラーゲン、ナイアシンアミド、αリポ酸など

ゴルゴ線を消すメイク法

生まれつき、または若いうちから目立つゴルゴ線は、メイクでカバーしている人も多いようです。

ゴルゴ線を消すのにおすすめなのは、ハイライターとコンシーラー。ハイライト効果のあるコンシーラーも良いですね。

ハイライトの場合

薄いゴルゴ線の場合は、ハイライトがおすすめ。

ハイライトが放つ輝きが、ゴルゴ線の溝の影を飛ばして目立たなくしてくれます。

ハイライトは、大きく分けると「クリームタイプ」「パウダータイプ」の2種類。

ナチュラルに仕上げたい場合は、パウダータイプ。

よりしっかりとゴルゴ線をカバーしたい場合は、クリームタイプがおすすめです。

コンシーラーの場合

コンシーラーには、スティックタイプ、クリームタイプ、ペンシルタイプ、筆ペンタイプとさまざまな種類がありますが、一番おすすめなのはクリームタイプ筆ペンタイプ

肌への密着度が高く細かい修正にもピッタリなので、テクニックいらずでナチュラルな仕上がりになります。

ゴルゴ線を消すメイクのポイント

ゴルゴ線を消すメイク法を一言で言うと、「明るい色で、ゴルゴ線の溝の影を飛ばす!」

そのために注意すべきポイントは、下記の通りです。

ゴルゴ線を消すメイクのポイント

  • ハイライターでもコンシーラーでも、自分の肌より明るめの色を選ぶ
  • ゴルゴ線の溝だけに塗る(広範囲にべったり塗らない)
  • 塗った後は、馴染ませすぎないように

ゴルゴ線は溝となっている部分に影ができて目立つ状態なので、溝の部分を明るくふっくら見せることが大切です。

そのため、ハイライターでもコンシーラーでも明るい色を選ぶことがポイント。

また、広範囲に色を広げると意味がないので、溝部分だけをなぞるように塗りましょう。

塗った後は、指でポンポンと軽く押さえますが、馴染ませすぎるとハイライト効果がなくなってしまうので注意しましょう。

生まれつきのゴルゴ線、美顔器でも消せる?

ゴルゴ線を消す美顔器のイメージ写真

スキンケアだけでは物足りないけど、整形はちょっと・・・という人は、家庭用美顔器の力を借りるのもひとつの手です。

生まれつきゴルゴ線がある人は、肌のハリや弾力が少なめな場合が多いので、肌のハリを高める「RFタイプ」の美顔器がおすすめ。

また、生まれつきではないけど若いうちから気になる・・・という場合は、生活習慣によって筋力の低下が進んでいることが考えられるので、電気刺激で筋肉を鍛える「EMSタイプ」が良いでしょう。

美顔器
ゴルゴ線を美顔器でケアする女性のイメージ写真
ゴルゴ線は美顔器で消せる?目の下の老けラインを消してマイナス5歳!

ゴルゴ線を消したいけど、ヒアルロン酸注入などの美容医療に手を出すにはちょっと抵抗がある・・・ エステに通い続けるには費用や時間の問題が・・・ だけど、いつも以上の本格的なケアが自宅でできたら良いのに・ ...

続きを見る

自宅でエステ級のお手入れがしたい人におすすめです。

""no-img2″
由香@エステティシャン

生まれつきだから仕方ないと思い込んでいる人も、「化粧品」+「美顔器」で改善できた人はたくさんいますよ!

加齢による”たるみ”の予防も大切!

生まれつきゴルゴ線が目立つ人は、加齢によるたるみの予防に努めることも大切。

もともとゴルゴ線が目立つのに、加齢によるたるみが加われば、より深いラインになってしまいます。

加齢によるゴルゴラインを消す方法については、以下の記事を参考にしていただければと思います。

ゴルゴ線を消す
ゴルゴラインの消し方に悩む女性のイメージ写真
老け顔の原因「ゴルゴライン」の消し方|簡単セルフケア法

目頭から頬にかけて深めのシワ?と思われるものができていたら、それは「ゴルゴライン」かも。 ゴルゴラインは老けて見えるのはもちろん、「凄味がある」という印象を与えがちなので、女性ならなんとしても消したい ...

続きを見る

まとめ

生まれつきのゴルゴラインの場合、安易にヒアルロン酸治療を受けるのもリスクが高いです。

セルフケアのほうが、リスクもなく安心して続けられるのでおすすめです。

「生まれつきだから仕方ない・・・セルフケアで改善するわけないし・・・」と諦めてしまって実は何も対策していない人が多いので、ちょっとケアすれば簡単に目立たなくなることもありますよ!

以下の対策を続けて、少しでも溝を浅くしていきましょう。

生まれつき目立つゴルゴ線対策

  • スキンケアで乾燥・ハリ対策
  • ハイライトやコンシーラーなど、メイクで目立たなくする
  • ハリ肌・筋力アップ対策ができる美顔器を導入
  • 加齢による”たるみ”の予防に努める
"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

スキンケアは特に大切。自分に合ったゴルゴ線対策クリームを見つけてコツコツお手入れを続けてくださいね。

-ゴルゴライン

Copyright© アイケアラボ , 2020 All Rights Reserved.