目の下のシワ

目の下のシワとたるみの違いは?

目の下のシワもたるみもケアしたい女性のイメージ写真
"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

”シワに効く”って評判のアイクリームが気になる~。
でも、私の場合、シワじゃなくて”たるみ”なのかな?
だったら違うのを選んだほうが良いの?

って迷うことってありませんか?

シワとたるみは似ているようで、違うもの。

さらに、シワもたるみも1種類じゃなくて、いくつか種類があるんです。

そして、種類ごとに原因と対策が違います。

それぞれの違いと症状に合わせた対策が分かれば、毎日のケアや化粧品の選び方にも迷いがなくなりますね。

そこで、この記事では、

  • 目の下のシワとたるみの違いって何?
  • 目の下のシワの原因は?正しい対処法ってどんなもの?
  • 目の下のたるみの原因は?正しい対処法ってどんなもの?

などをご紹介しますね。

目の下のシワとたるみってどう違うの?

目の下のシワとたるみってどう違うんでしょう?

まずは、自分の目の下のお悩みが「シワ」なのか「たるみ」なのか、はっきりさせましょう。

目の下のシワってどんなもの?

""no-img2″
由香@エステティシャン

シワは表皮のハリがなくなって、皮膚に溝ができた状態。

原因としては以下のようなことが考えられます。

表皮のハリがなくなる原因は?

  • 乾燥
  • 表情の癖
  • 真皮の衰え

最初は皮膚の表面にできる、浅くて細かいシワですが、徐々に深くはっきりと刻まれた大ジワになっていきます。

「最近乾燥しているせいかちりめんジワが気になるな・・・」

「笑いジワが定着して元に戻らなくなってきたかも・・・」

「うわぁ~、これってゴルゴライン!?」

といった感じで進行することが多いと思います。

目の下のたるみってどんな状態?

""no-img2″
由香@エステティシャン

たるみは、真皮のコラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維が減少・劣化して肌のハリがなくなった状態。

原因としては以下のようなことが考えられます。

目の下のたるみの原因は?

  • 乾燥
  • 真皮の老化
  • 表情筋の衰え

結局どんな違いがあるの?

""no-img2″
由香@エステティシャン

シワは表皮(外側)から始まりたるみは真皮(内側)から始まるという違いがあるの。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

でも、目の下のシワもたるみも、症状は似ているし、外側から見ただけではどっちだか分からないんだけど・・・

目の下が気になるものの、「もう歳だからある程度のシワは仕方ないわぁ~」と放置しておいたら、どんどん症状が進行してたるみになり、しっかりと目袋ができてしまった・・・というのが今の私。

""no-img2″
由香@エステティシャン

シワもたるみもある程度の年齢になれば仕方のないことだけど、お手入れ次第で進行を遅らせることは可能!!
恵子みたいにすでに目袋ができちゃってる人も、正しいお手入れをすれば今からでも十分挽回できるから頑張ろう!!

シワもたるみもある程度の年齢になれば仕方のないことではありますが、適切なお手入れをすれば、進行を遅らせることができすし、それがいつまでも若々しい見た目を保つことにつながります。

目の下のシワもたるみも、「真皮層の衰え」という原因は共通していますよね。

また、ある程度の年齢になると、表皮と真皮の両方の衰えが同時に進行するため、どちらのケアも必要になる場合もあります。

放置しておくと、取り返しのつかないくらいたるんできますので、予防に徹することが大切です!!

また、シワ、たるみにはそれぞれ種類がありますので、さらに詳しく分けて、それぞれの対処法を見ていきましょう。

目の下のシワには3種類ある!

目の下のシワは原因によって、以下の3種類に分けることができます。

  1. 肌の乾燥が原因の「表皮ジワ」
  2. 表情癖が原因の「表情ジワ」
  3. 加齢や紫外線の影響による「真皮ジワ」

それぞれの特徴や対策なども簡単にまとめてみました。

特徴・症状原因対策
表皮ジワ肌表面に浅く入ったシワ・乾燥小じわ・ちりめんじわ角質層の乾燥が原因・保湿重視のスキンケア
表情ジワ笑ったり怒ったりと表情を変えたときに目立つシワ。同じ表情を繰り返すうちに表情筋がこわばり、固まる。
本来は一時的なものだが、肌のハリ不足により、シワが戻りにくくなり、定着する。
・表情筋トレーニング
・ハリを出すスキンケア
真皮ジワ目の下に入った深いシワ・ゴルゴラインがこのタイプ真皮にダメージを受けて肌の弾力が失われ皮下脂肪が急に下がることによってできる。
3種類のシワの中でも最終形態。
・エイジングケアによるハリアップ
特にシワ改善効果が認められた医薬部外品がおすすめ

それぞれの具体的な対策については、別ページにまとめましたので、参考にしてくださいね。

目の下の乾燥によるシワに悩む女性のイメージ写真
目の下の乾燥シワの正しいスキンケアとおすすめ化粧品

現在、目袋に悩んでいる私からしたら、乾燥が原因のシワなんて可愛いものなんですが、ないに越したことはありませんよね。 それまでシワひとつなかった人に小じわができれば、やっぱり見た目年齢は何歳か上がってし ...

続きを見る

目の下の表情ジワを気にする女性のイメージ写真
目元の表情ジワの対策とおすすめ化粧品

恵子@アイクリームジプシー 笑いジワは悪いシワではないけれど、やっぱりないほうが若く見えるよね。 目尻のいわゆる「カラスの足跡」と呼ばれるシワや、目の下の細かいシワは、表情の癖によってできる「表情ジワ ...

続きを見る

真皮性のシワ改善対策を行う女性のイメージ写真
目の下の真皮性のシワ改善方法

恵子@アイクリームジプシー シワはシワでも乾燥が原因の小じわと違って真皮のダメージからくるシワは、ちょっと厄介。 目の下の深いシワやゴルゴラインは、この「真皮ジワ」タイプです。 深いシワやゴルゴライン ...

続きを見る

目の下のたるみも3種類!

目の下のたるみにも同じく3種類あり、それぞれ原因と対策が違います。

  1. 乾燥が原因の「乾燥たるみ」
  2. 加齢による「真皮老化たるみ」
  3. 筋力の衰えが原因の「表情筋の衰えによるたるみ」
特徴・症状原因対策
乾燥によるたるみシワはないが、目の下の皮膚にハリがなく伸びたような感じ。表皮が乾燥し、ヒアルロン酸が減少することで起こる。・保湿重視のスキンケア
真皮老化によるたるみ目の下に膨らみ(目袋)はないけど、皮膚がたるんでいる。肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチンといった弾性線維の老化が原因・真皮を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの生産量を増やすような美容成分が配合された化粧品でスキンケアする。
表情筋の衰えによるたるみ目の下に膨らみ(目袋)ができている状態。表情筋の衰え・エクササイズで筋力アップ
・真皮ケアで肌にハリを出す

具体的な対策については、以下のコンテンツが参考になるかと思います。

目の下のたるみを改善したい女性のイメージ写真
【完全保存版】目の下のたるみ改善法|簡単トレーニング&アイクリーム5選

恵子@アイクリームジプシー 私の場合、たるみを通り越して、はっきりとした膨らみが目立つ「目袋」・・・ それでも諦めずに、せっせとセルフケアを続けています。 根気良く続ければ自力でも目立たなくすることは ...

続きを見る

目の下のシワとたるみ、原因は違うけれど、ほぼ同じ方法で予防が可能!

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

よくよく見ると、シワもたるみも対処法が似ているような・・・

""no-img2″
由香@エステティシャン

そうね。外側から始まるシワと、内側から始まるたるみとでは、原因は違うけど、ほぼ同じ方法で対処できるの。

と言うことは、

  • 自分のお悩みがシワなのかたるみなのか?
  • シワはシワでもただの乾燥小じわなのか、真皮ジワなのか?
  • このたるみは、真皮のたるみなのか、筋肉の衰えによるものなのか?

というようなことで悩んだ場合、とりあえず以下の3つをやっておけばOKということになりますね。

ケアのポイント

  1. 保湿
  2. 真皮ケア
  3. 筋トレ

目の下のシワとたるみは、見た目的にはどっちなのか判別できないことが多いですし、3種類あるうちのどれかというのも自分ではなかなか分からないと思います。

ですので、「あれ?いつもとなんか目元が違う!?」と違和感を覚えたら、すぐにこの3つのケアを始めてみることをおすすめします。

美容整形じゃないと対処できないほど老化が進行してしまうと厄介なので、セルフケアでなんとかできるうちに対処しておきましょう!!

まとめ

目の下のシワとたるみを比較しながら、対処法もまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

シワとたるみは、表皮から始まるのか、真皮から始まるのかという違いはあるものの、対処法はほぼ同じだということが分かりましたね。

自分の目の下のお悩みがどっちだか分からない。どっちの対策をしたら良いの???と悩む場合は、両方の対策をまとめてやっちゃいましょう!!

目の下のシワ・たるみ改善対策

  • 保湿
  • 真皮ケア
  • 眼輪筋のトレーニング

この3つをやっておけば、間違いなし!

そうすることで、シワとたるみの両方を予防・改善することにもつながります。

私の場合、目の下のうっすらとしたシワ⇒ゴルゴライン⇒目袋と進化?していったので、「もっと早めに対処しておけば良かった(泣)」ということになってしまいましたが、みなさんはぜひ早めにケアしてハリのある目元を守ってくださいね!!

また、ある程度症状が進んでしまっている人も悲観的にならなくて大丈夫です!!

保湿と真皮ケアと筋トレを根気強く続けることで、目の下をフラットな状態に近づけることができますよ!!

何事もあきらめないことが肝心です。

-目の下のシワ

Copyright© アイケアラボ , 2020 All Rights Reserved.